お姫様って、
キレイなドレスを着て、
光る宝石を纏い、
 
かっこいい王子様と出逢えて、
 
召使い達が身の回りのことをしてくれる
 


なぜか、
世の中のことを なにも知らない
本当に幼い頃から
憧れるののです、女の子は。
 

 

いつでも、
いつまでも、
白馬に乗った王子様を待っていたりするw
 
 


不思議です。
 
 


もうね、
DNAに組み込まれているんでしょうね。
 


 
幼い頃の憧れは叶うまで、なかなか消えません。
 
 
美しく、可愛がられる。
 
 
永遠の望みです。
 
 


ただね、お姫様の外見や環境だけに
憧れているんでしょうか。
 
 
お姫様への憧れって、
そのお姫様の人柄が滲み出ていて、
 


 
優しさ
温かさ
柔らかさ
しなやかさ
艶っぽさ
凛々しさ
 
 


そして
私はお姫様だけど、
それ以前に、私で在る
みたいな

・・・・・・・
 
話さなくても
どことなく感じるもの

 

 
 
容姿だけでなく、
そこへの憧れも含まれるように
私は、想うのです。
 
 


私で在る、
ここ重要ですよね。
 


 
自分を知ること。
 


 
素の自分を受け容れること。
 
 


愛され顔になれるメイク会も
お姫様扱いされる3つのメソッドセミナーも、
そんな心の在り方を
一緒に考える場所になっています。
 


 
参加すると
・ご自身の中の「お姫様」ってなんだろ?
・「お姫様扱い」されたい本当の自分とは?
 
 


そんな部分が紐解けて、
自分の美しさに気づくことが出来ます

 

ぜひご参加ください。