昔、付き合ってた人に

サヨナラする時、

 

 

「一女のおかげで、道端に咲く花に目が留まるようになった」

 

 

そう言われたことがある。

 

 

確かに・・・・・

 

 

お花が咲いてると立ち止まり、

空にもくもく雲があると立ち止まり、

三日月が出てたら立ち止まり、

鳥のさえずりが聴こえてくると窓を開ける。

 

 

いちいち立ち止まる私。

 

 

生きてるナァと感じると同時に、

幸せやナァと感じる。

 

 

一人を感じて寂しくなるとき、

思い通りに行かなくて憤りを感じるとき、

私ばっかりと面倒くさくなるとき、

 

 

いちいち立ち止まる私。

 

  

そんなときも

生きてるナァと感じると同時に、

幸せやナァと感じる。

 

 

愛のあるお金で

ステキなハイヒールを買ったり、

可愛いネイルしたり、

美味しい物食べに行ったり、

 

 

そんなときも、

もちろん幸せを感じるとき。

 

 

要は私が、

私の喜怒哀楽を感じきっているとき、

なんやろね。

 

 

その感情の中でも

私が悦ぶこと、もっとも大切にしていこうと

想う。