セルフケアって
私にはまったく関係のない話!
だと、つい最近までそう思ってました!

 

 
私は、私のことが一番解ってると
思っていたから。

 

 
でもこの話は美磨女セミナーでも
必ずお話してるのですが、

 

 
相方さんと付き合い始めた時、
相方さんが私に、
「もうひとりで頑張らなくてもいいからね」
そう言った途端、
自分でも意味が解らないくらい
号泣してしまいました。

 

 
小さな子どものように
嗚咽しながら(笑)

 

 
よく考えたら
離婚して、いつの間にか
泣くことがなくなっていました。

 

 
泣きたいのに、泣けない。
泣ける映画の評判を聞いて
観に行っても泣けません。

 

 
知らない間に
頑張ることも当たり前、
頑張って当たり前、
弱音を吐くことも許さない。

 

 
相方さんのひと言で
それに気付けた瞬間でした。

 

 
これね、
離婚して頑張ってたわたしと
子どもの頃、
両親に向けて認めてほしくて
頑張ってたわたし。

 

 
この両方が反応したんだと思いました。

 

 
【わたし、ひとりで頑張らなくてもいいんだ】

 

 
こんな出来事から
私はまだまだ足りないと思ったり、
認められたいという思いから
解放されました。

 

 
ヒプノセラピーも
こんなイメージだと思うんです。

 

 
私は相方さんのひと言がキッカケでしたが、
自分への問いかけでセルフヒプノに
なるんだと思うんです。