【なんでお味噌???】
日本人ですもの!!!
というのが本音ですが笑

 

 

若さの秘訣やメイクの質問を受けるたびに、

そもそも

 

「なぜその答えが知りたいんですか?」

 

「なぜ若々しくいたかったり、メイクが上手くなりたいのか?」

 

ここ、とっても深ーい部分で、
とっても大切な部分です!

 

そんなことを掘り下げていくうちに、
食は私たちの心体に
すごーーーく関係していることが
わかります!

 

 

日頃のセミナーでは習慣のお話をしていますが、
食事も毎日のこと、
積み重ねた上に心体が成り立つわけで、

 

美肌も食事で変わってきます。

 

腸内細菌が注目される中、
日本食の発酵食品が
世界的に注目されていますね!

 

 

何を食べるか?
どうやって食べるか?

 

 

石川県という自然豊かな地。
その先端の珠州で、
地産地消の材料にこだわって、
自分でつくるお味噌とは、

 

 

世界でひとつしかないものが
出来上がるのはもちろんのこと、

 

 

どんな想いで
自分が若々しくいたり、

 

 

どんな想いで
キレイになりたいのかを感じながら

 

 

本来の自分と向き合う時間になること
間違いないでしょう。

 

 

そう、
回りくどくなりましたが、
本来の自分と向き合うべく、
日本古来の食品を自分の手で作ることで、
深い部分に繋がることができる!

 

 

美と菌は
切っても切れない関係!

 

 

それが体感していただける
お味噌づくりツアーだと、
閃いたのでした!

 

 

師走に入ってから
忘年会やChristmasと
パーティーや外食が多くなり、

 

 

ふとお味噌汁をいただいた時の
あの安堵感たるや。

日本人でよかったぁーと思うのは
私だけじゃないはず。

 

 

大豆と塩、麹を仕込んでから
ゆっくりと熟成をさせて育てていきます。

 

育てる!
ここ、ポイントです!

 

 

それともうひとつの理由は、
珠州は私の大好きな場所ということ、
在来種の大豆、
100年腐らない寒お水、
揚げ浜塩、
日本三大パワースポットと言われる
最先端のエネルギー、

 

この全部を材料にしてつくるお味噌は
細胞が元気にならないはずがない!

 

ということで、
お味噌なんです笑